プロフィール

写真を通して元気とハッピーを届けるカメラマン、星ユタカです。

2009年 写真事務所ゲンタマフォト設立(元気魂 略してゲンタマです)

大学時代に写真の世界に興味を持ち、 スタジオアシスタントを経てスタジオカメラマンとして写真撮影に従事。
スタジオカメラマン時代は広告写真、 商品撮影などを主にしていました。

家族関係でショックな出来事が重なり、 ひと月程のひきこもり生活の後、独立。

独立後もありがたい事に広告や商品撮影のお仕事もいただきつつ、

  • 地域の写真撮影教室
  • プロフィール写真
  • ホームページ用写真
  • 宣材写真
  • 家族写真
  • エンディングフォト
  • ウェディング撮影
  • イベントやフェス等の参加者様撮影

などなど
人物撮影をさせていただく機会が増え、 人を撮る楽しさと幸せを感じています。

人を撮っているとよくわかるのですが、どんな人でも、 誰ひとり例外なく、その人オリジナルの魅力があります。
しかし多くの人が「自分のここが嫌い」「写真撮られるの苦手」「 えーっ無理」とおっしゃる( かく言う私も自分の写真を撮られるのは大の苦手です。)
私からみると魅力的なところを「目立たないようにして」 と言われるので、本当に不思議だし、もったいないなぁ〜 と感じていました。

試行錯誤の末に始めたのが
『喜怒哀楽写真』です。
素敵なのは笑顔の写真だけじゃない!
ご自身の喜怒哀楽を表現してもらいながら、 遊びながら撮影します。
人って遊んでいる時にとても良い表情をしているんです。
喜怒哀楽写真は自分で自分の表情を動かし 遊ぶ 撮影法です。

『ゆたさんぽ』
ゆたかと散歩で、ゆたさんぽ…汗
風景写真は、 正直言って私より上手な方がたくさんいらっしゃいます。
撮りたいと思った場所や愛着のある地域を、 のんびりゆったりマイペースにゆる〜く発信中です。

『ヒトリンピック』
2014年〜始動!
友人に強烈に刺激されて始めました。
その友人が2014年のとある日、 2020年の東京パラリンピック金メダルを目指す! と宣言してきたのです。咄嗟に「負けてられない!」 と思いました。
「じゃあオレはひとりでオリンピックの全競技を(オレ流で) 制覇する!」と意気込み、ヒトリンピックを始めました。
テーマは【挑戦と笑い】
53歳の男の挑戦、どうぞ応援よろしくお願いします!

『自撮りであそぼ』
私の肩書きはカメラマンですが、 面白いと思った事にはどんどん挑戦していきたいと思い立ち、 53歳にして初めて、自撮りに挑戦してみました。
カメラマンなのに写真を撮られるのはかなり苦手で… しかも自分で自分を撮るって… でもこれが思い切って殻を破ってみたら結構面白くて…!( よかったらInstagramもみてくださいね)
『みんなで自撮り』して遊びたいなぁと目論み中です。

あなたの元気魂も、見つけてみませんか? 一緒に遊びながら撮影しましょう。
どんな表情が見つけられるか、やってみないとわかりませんよ!
あなたの挑戦、お待ちしてます。

星ユタカ

星ユタカのホームページをご覧いただきありがとうございます。

ヒトリンピックに関するお問い合わせや、写真撮影のお問い合わせお待ちしております。

トップへ