喜怒哀楽写真に挑戦する撮影体験会

こんな方におすすめです。

  • 写真に撮られるのが苦手な方。
  • 自分の枠を広げたい方。
  • 素の自分がどう映っているのか知りたい方。
  • 人柄がより伝わる写真が欲しい方。
  • 『喜怒哀楽写真』ってどんな撮影なのか興味のある方。
  • 短時間・低価格で自然な表情の写真が欲しい方。

こんな写真が撮れます♪

 

 

こんな感想をいただいてます。

 

「こんなにも表情豊かで、生き生きとした自分がいることに驚いた!」

「こんな怒った顔や哀しい顔を見せたくないし、相手にさせてもいけない!」

 

ある挑戦者の方がご自身のブログでこんなことをお話しされてました。

>39年間ずっと写真嫌いでした。
>それも自分を受け入れられない1つの壁のように感じて・・・
>じゃ~、思い切って挑戦してやろうじゃないの~~~と
>こちらにお邪魔してきました。

>お一人目が始まった時、
>え~~~~、これ、自分もやるのぉ?と、正直逃げ帰りたくなりました(笑)
>でもね、撮っているウチに主旨が理解できてきて(笑)
>だんだんその雰囲気を楽しむ余裕が生まれてきちゃったりなんかして

>あら、意外に私って、いい表情するんじゃないの
>わ~無表情って、怒った顔より怖いんだな~とか(笑)

>あと、自分がいいと思った写真と、
>人がいいという写真がかなり違うことがに新鮮な驚きを感じました

>自分が認められない部分も、普通にみんなは受け入れてくれてるのかもな~
>なんて思ったら、すごく嬉しくなっちゃって
>自分のいいところがいっぱい見えてきたり、
>人のいいところにも自然と目がいったり・・・

>最近、自分と向き合う作業の中で、一番楽しくて、殻を壊せた気がします

>勇気を出して、飛び込んで大正解でした

 

■また別の方はこんな風にご自身のブログで紹介してくださいました^^

>ちょうど一年前にHappy mamachanで「デジカメ講座」を開催しました。

>その講師をしてくださったゆたぼーさんこと、星ユタカさんが

>『喜怒哀楽』をテーマに写真を撮り続けていらっしゃいます。

>なかなか自分では見ることのない、怒った顔、悲しい顔

>そんな見たくない写真を敢えて撮ってもらい、

>「怒っている時、あなたはこんな顔だよ」

>「悲しいとき、あなたはこんな顔だよ」

>「喜んでいる時の顔、やっぱりいいね」

>と初めて気づくのです。

 

>ケンカをしているとき、子供をしかっているとき、

>こーーーんな、嫌な顔をしているんだ・・・ホント嫌だね。

>と気づくのです。(なんだか私のためにある撮影会ですね(*^_^*))

 

お二人のブログから一部抜粋して、紹介させていただきました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。

 

このように『喜怒哀楽写真』撮影から新しい発見をされるという感想をいつもお聞きしています。

自分では気づけなかった、自分自身のステキなところを発見してみませんか?

 

お申し込みから納品までの流れ

 

お申込み → 撮影 → その場でセレクト → 当日お支払い → 転送サービスにて納品

 

料金

お一人¥5,000になります。

撮影場所は都内近郊で、お知らせ欄やブログで随時告知いたします。

写真データはjpegデータをお客様のPCアドレスに送付させていただきます。

 

 

お問合せはこちらからも出来ます。

ページトップへ